名作?迷作劇場

  • 2020.06.29 Monday
  • 14:26

20200629_3072100.jpg

オリジナル飛び出す紙芝居を始めて四半世紀。

写真の、<怪傑こも丸>は、デビュー作である。

 

脚本、仕掛けなどは、私が考えているのだが、絵は、相棒に依頼している。

街頭紙芝居・全盛期の昭和の香りがする彼女の画風が好きだ。

 

最初の頃は、あまり飛び出さなかったこの<怪傑こも丸>も、上演を重ねるごとに

改良されて飛び出すようになった。紙芝居の中から登場人物や動物達が

生の芝居で登場し、観客を巻き込んでいくのだ。飛び出すのは、私(梅ちゃん)

と、エンディングには、お客様。参加型だ。

 

お祭り、ショッピングセンターのイベント広場などで上演する時には特に

エネルギーが必要で、大道芸とほぼ同じ、ゼロから集客しなくてはならない。

それで、試行錯誤、紙芝居枠を超えて?!飛び出すようになったと言ってもいい。

 

<怪傑こも丸>は、日本国中、時には、海外で上演して、最も愛着のある作品の

ひとつだ。さぁ、次の出番はいつかな??

スポンサーサイト

  • 2020.07.10 Friday
  • 14:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM